2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

2017年9月20日 (水)

OHLINSリアサス&内圧コントロールバルブ@scrambler

久々の更新です。
ツーリング、あんまし行けてません。
仕事が微妙に忙しかったり、行けそうな日に限って天気悪かったり(´・_・`)

でだ。

スクランブラーにオーリンズ欲しいなとか、マフラーはやっぱテルミの1本出しが欲しいなとか思いながら、ちょっと時間出来たので日本海でも見に行こうと走り出し、途中で何故かカスノさんへ。

XDIAVELのハンドルとか見たいのよねーと思ってたので、AELLA でしょ♪と行ってみました。

が、まさかの土日休み(´・_・`)

仕方ないので(え?)スクランブラーに内圧コントロールバルブ買って帰りました。
え?日本海は?www


そこから、帰りの道中でドカティ箕面へ。
内圧コントロールバルブ取り付け失敗したらイヤなので、取り付けてもらいに行ったついでに相談をば。

テルミの1本出しマフラーはディーラーではもう正規ルートでは手に入らないらしく、諦める事にしたのですが、じゃあ「オーリンズのリアサスいくか」という事で注文しました。

そこで、ディーラーのカウンターでお隣に座ってた方が「ボクのオーリンズ、先に着けていーよー」

え?
なんで着けないんですか??

超カスタム前提でスクランブラーを購入されてるそうですが、パーツ類がまだまだ揃ってないそうで、ピットの奥で もはや車種がわからない状態で安置されてました。

「どーせまだまだ日数かかるし、今からリアサス注文して届いたとしてもまだ手付かずやと思うよ(笑)」
との事で


ナント!


あざまーすlovely


で、すかさずコンビニATMにダッシュして、内圧コントロールバルブと合わせて取り付けしてもらいました( ´ ▽ ` )ノ


ノーマル


憧れのOHLINSbleah




内圧コントロールバルブ


インプレ出来るほど乗ってないんですが、OHLINSは跨ってみた感じでも良く動く「気がします」
ネットとかで「スクッ、スクッって動きます」という表現がありましたが、その表現がやっとわかりました。

とはいえ、普通に走る分にはあんましわからず(´・_・`)
ヒゲボーズのケツなんてそんなもんです(´・_・`)


が、後日乗った際に、わりとスピードが乗る高速コーナー的な道でギャップを踏んだ時に、明らかな違いを感じました。
バタつかないっていうのかな。
そりゃギャップ踏んだらそれなりに「ギャップ踏んだ感」はあるんですが、その後がスムーズって感じかな。


内圧コントロールバルブは、ぶっちゃけわかりませんw

ただね、スクランブラーで減速時にシフトダウンと合わせてアクセルを煽ったらエンジンストールしたというのが何度かあったのが、内圧コントロールバルブ入れてからはありません。
これ、たまたまなのかも知れませんが、何となく体感しました。
燃費向上はまだガソリン入れてないのでわかりませんが、なんとなーくスムーズになった「気はします」
エンジン回転もなんとなーくスムーズな「気もします」
まだコスパが良いかどうかの判断も出来ないくらいしか乗ってないので、これはまた後日検証結果を書きたいと思います。


調子に乗ってオーリンズのフロントフォークとか狙おうかなとかってのはまた別の話ですwww

2017年6月27日 (火)

ツーリングに行けない代わりに。。。

先の記事にも書いたように、引っ越し完了したヒゲボーズ。
だがしかし、そのタイミングで梅雨入りしてしまったために遊びに行けず、ストレス溜まってます(-_-)

ツーリング行くつもりしてたら雨降るし、おとなしく家の用事すると決めてる日に限って晴れてたり、人生上手く行かないもんです(-_-)


てー事で、ガレージ片付けたので用意してた小物類を持ち出したり、ぷちカスタムに励みました。


まず

キジマ製ヘルメットロック
これまではダイヤル錠付きのワイヤーを使ってましたが、微妙にめんどくさかった。
とても簡単にインストール完了shine

それから、サイドスタンドしかないスクランブラーでもチェーンメンテしやすいように、メンテナンススタンドを用意しました。
J-trip製のスタンド。
そして安定しやすいというクチコミを完全鵜呑みで、Vフックに対応する、

ベビーフェイス製スイングアームスタンドフック
もちろん左右セット


結構小ぶりなので邪魔になりにくい。


Vフックにしっかり掛かります。

コツさえ掴めばとても簡単にスタンドアップ出来ました♪
コレでチェーンメンテやホイールのお掃除も楽チンです( ´ ▽ ` )ノ


お次は
U-KANAYAのショートレバーセットをインストール



サクッと5分で交換完了。

ノーマルとの比較

うん、短い。
ヒゲボーズ的には、ブレーキもクラッチも指2本で操作するので、レバーはショートタイプでおk
ダイヤルで調整出来るのでさらに操作しやすくなりました♪


スクランブラーの方はこんな感じですが、XDIAVELと合わせて車庫に収納した状態は

バイクだけだと広々してるけど、実際には車も停める。

せまっ!( ̄◇ ̄;)

家の車を停めるとなると、間取りを勘案すると必然的にバイク1台は奥の壁にピタッと置かねばならぬ。
XDIAVELは長いしハンドルの切れ角もそこまで大きくないので、10回くらい切り返してやっと停めれるぐらいめんどくさい(´・_・`)

そこでだ。

バイクムーバーshine

アーンド

スタンドムーバーshine

これ、前々から気になってたんだけど、両方買うと結構いいお値段。。。
でも前のガレージと違って奥に停めるとなると、やはり必要か(´・_・`)

で、奮発して購入しました(´∀`*)

これ、すごいね♪
XDIAVELぐらいなら軽々動きます。
スタンドムーバーの向きを間違うと、車体を押していくとスタンドが払われてしまうのでヤバイです。
ヒゲボーズ、立ちゴケしそうになってヒヤリでした( ̄◇ ̄;)

コツを掴めばもっと楽に動かせるようになりそうです。
高いなりの能力あると思います。
停める状況によって必要な人・不要な人がいると思うけど、悩んでるなら「買い」ですな。

そして前から自己満のために欲しかった、整備用のお椅子(´∀`*)

ミニサイズですが、3,000円以下という低価格だったので購入。

座ったままちょっと移動出来るってステキshine
工具とか置けるトレー付きなのでさらに便利shine


これでバイクメンテするのも億劫レベルが下がって良い感じです(´∀`*)
散財しましたが、車1台手放したのはナイショですw

な感じで、これからますます楽しい日々がやってきそうです( ´ ▽ ` )ノ

2017年6月26日 (月)

Land of joy meeting南大阪@Scrambler

ヒゲボーズ、今月引っ越しました。
5月半ばから片付けや準備でとても忙しくて、なかなか遊びに行けない日々(T-T)

だがしかし!
1日だけ出掛けて来ました♪

そう、それは
Land of joy meeting@MinamiOsaka!

そう、所謂スクランブラーミーティングです。

ジャーン

場所は大阪は富田林の「ONIJUS COFFEE」

駐車場の一部を貸切での開催です。
この日のために、間に合うよう納車整備を急いでもらってたのです。
ドカティ箕面の皆さん、ありがとうございます(´∀`*)

10時開始でしたが、10時過ぎには到着。
昼までには20台を超えるスクランブラーが集まりました。



この日の展示車両は








当然、スクランブラーばかりですが、カスタム車両が2台と、今年発売のデザートスレッドとカフェレーサー。
それぞれ跨らせてもらいました。


デザートスレッド
専用の足回りが入っているという事もあり、車高がずいぶん高くなってます。
林道とかガンガン入って行けそう。
ヒゲボーズ的には、さすがにパワーを持て余すので。。。察して下さいw


カフェレーサー
全然違うバイクみたい。
前傾がややキツいめなので、ポジションがちょっとしんどいです。特にお腹がwww

でも、どちらもとてもカッコよく仕上がっていました。


お昼頃にはイベントとしてはひと段落するワケですが、この日参加したスクランブラーオーナーは個人撮影してもらいました♪

フリップのコメントは。。。


説得力ないwww
だが、このスクランブラーは気負わず乗れるので、実現されると予想w


この後、集合写真を撮影してお終いです

スタッフの皆さんを逆に撮る!

ちなみに、集合写真はもらっていないのでありません(´・_・`)


他のスクランブラーオーナーの方のカスタムを見て、少しだけ食指が動いたヒゲボーズでしたw

2017年5月28日 (日)

スクランブラーICON 納車

日中、暑くなってきた5月
とうとうやっちまいましたよヒゲボーズ



言い訳させてもらうと
・ハイパーストラーダは攻めるよりもツーリング志向のバイクだけど、足先擦っちゃうからってステップ変えたりサス触ったり色々してきたけど、やっぱりヒゲボーズ的にはグイグイ走らなければならない気がして、イケイケバイクと感じてしまう。
注)速くはありません
・XDIAVELのステップを変えたら、思いの外 走れるという事が判明
注)速くはありません
・普段から乗りたいのに、ハイパーだと気合い入った格好じゃないと乗れない
注)怖いんです



そもそも普段から乗りたいのに、XDIAVELもハイパーストラーダも、ヒゲボーズ的にはサラッと乗れない。



これ、結構前から考えてたんですが、いよいよ動き出してしまいました。



ランナーはこれから売りに出します。
ハイパーストラーダは下取りに出したけど、AELLAのペダルセットとモトクレージーのステップ、SCプロジェクトのサイレンサーその他はこれから売りに出す事に。



そして





スクランブラーICON シルバー・アイス納車





この色が発売されたというのは、ディーラーに行ってたまたま実車を見て知りました。
ヒゲボーズ的には、いずれスクランブラー買っちゃうだろーなー とは思ってましたが、予想外に早くなってしまいました。



納車と同時に手を入れたのは
まずお約束の
・ETC
・スライダー
・ナビ電源取り出しとバッテリー充電用ケーブル取り出し
そして

純正グリップヒーター




純正アルミビレットミラー




テルミニョーニサイレンサー(車検対応)



こんなもんか?


2017年からロースロ化してるらしいけど、グリップヒーターはまだ対応してないらしく、ハイスロのままだそうです。



だが、とても乗りやすい。



車体も軽いので、とても気楽に乗れる感じです。
ちゃんとしたバイク用ウェアは着てますが、カジュアルなウェアでも似合うと思う。



小さい(軽い)のにハイパワー
もちろん、ハイパーストラーダよりパワーは落ちるし、空冷だし、モード切り替えとかないけど、大満足です。



なんつっても、ハイパーストラーダの時と比べてカスタムパーツが多い(小声






楽しい未来しか見えない(・∀・)ニヤニヤ

2017年5月 9日 (火)

2017G.W.信州ツーリング最終日

楽しい時間はすぐに過ぎてしまうもので、とうとう帰宅する日がやってきました。

朝食は7:30〜


7時起床で準備を済ませ、朝食済ませてから8:20頃に出発。

この日はひたすら帰る予定。

まずは昨日来た道を戻り、まずは給油。
R158を高山方面へ走ります。
上高地への一般車通行禁止の道路を横目に有料の安房峠道路を走り、高山まであと5分くらいのセブンイレブンにて休憩。


この時点で10時になっていなかったので、高山散策をしました。

先に帰った あっきーと連絡が取れたので、無料駐輪場を教えてもらい、高山の「古い町並み」とやらを目指しました。

ここ、市営駐車場の隅なんですが、二輪車は無料でした。
収容台数はあまり多くないのですが、運良くサクッと停めれました♪

ここから「古い町並み」までは徒歩5分ほど。






写真は空いてる瞬間を撮りましたが、観光地になってるので結構な人並みでした。

飛騨牛の握りを食べたかったけど、白目剥いてしまうほどの行列で断念(T-T)

その代わりというわけではないけど、ご当地ソフトの「飛騨牛乳ソフトクリーム」を頂きました。

とってもクリーミーでした♪

古い町並みを一通り歩き、高山を離れました。


ここからはR158を進み、途中から分岐するr73〜R257せせらぎ街道へ。

交通量が多かったので、せせらいだ気分もそこそこに、道の駅「パスカル清見」にて小休止。
R472〜R256にて郡上八幡ICへ。

関SAにて給油・多賀SA・大津SAでそれぞれ休憩して帰路へと着きました。

渋滞もなくスムーズに帰れたので、ガレージ到着が16時。
まだまだ明るかったので、頑張って走ってくれたハイパーストラーダを綺麗に洗車とチェーンメンテ。
18時には帰宅しました。

この日の走行距離は375km
このツーリングでの燃費は20km/Lを下回ることもなく、エコな旅となりました。

出発から帰宅までの総走行距離は約1,270km。
1人でひたすら走る高速道路は疲労も感じましたが、ヒゲボーズは無事に2017G.W.信州ツーリングを終えました(´∀`*)


今度のまとまったお休みは盆休み。

また四国に行きたいなぁ

2017年5月 4日 (木)

2017G.W.信州ツーリング2日目

疲れて早々に眠りについた初日。
翌日は6:00時起床で6:30から朝食。
その後、朝から温泉に浸かりに行って8:30に出発。

この日の予定としては
昨日R403で綺麗に咲いてた桜の下で写真を撮り
昨日のルートを戻って志賀草津道路へ
そこで雪の壁の写真を撮って
日本国道最高地点にて写真
そこであっきーとはお別れして、ヒゲボーズはそのまま進んで乗鞍温泉へと走ります。


順調に進んで昨日見た桜の下で







まさか桜がまだ咲いてるとは思わなかったので、結構写真撮りました。

R292志賀草津道路に入ったものの、雪の壁を撮るナイスポイントがなかなか見つからなかったけど、ちょうど良い場所を発見!










前に来たのは夏。
今の季節だと雪が残ってるのでそのコントラストが景色をより一層引き立たせます。





そして次はいよいよ「日本国道最高地点」
駐車スペースは広くないけど、運良くサクッと停めれました。



みんな撮影するために順番待ちして


パチリ


あっきーは翌日に仕事が入ってしまったため、ヒゲボーズとはここでお別れです。

あっきー、ありがとう。君のことは忘れない(ノД`)w




そのまま乗鞍温泉へ向かうのも味気ないので、ちょっと寄り道とかしてみます。

まずはR292志賀草津道路をそのまま南下し、万座ハイウェイで南へワープ。
万座ハイウェイの通行料は二輪車740円。
※ノンストップで走ったので写真はありません。

路面は良いと言うより、悪くないという感じ。
景色はあんまり見えない。
山並みが見えるくらいかな。

そのまま進んで鬼押ハイウェイへ。
二輪車200円。

「白糸の滝」へ。
路面は舗装されてるけど良くない。いや、悪い。
そして混んでる。

が、わりと良い場所に停めれたので、意気消沈せずに白糸の滝へ。


この売店の向かいから滝へアクセス。


200m程なので近い。




人がいっぱい


わさび肉まんを食べて出発!

軽井沢駅へ抜けてR18を東へ。
碓氷峠なんて行ってみました。

軽井沢駅周辺は大混雑。
碓氷峠も車がいっぱい。
ノロノロするので満喫とまではいきませんでしたが、初めて走った碓氷峠は、路面も綺麗で適度に右へ左へとコーナーが続いて楽しそう。
出来れば大型連休じゃない時に行ってみたいかな。

途中の眼鏡橋で。


後ろの橋、どれだけ大きいかというと

わかるかしら?
橋の上に人がいます。

サッサと出発して、次は西へと向かいます。
R18碓氷バイパスを西へ。
ほどなく現れるr92から上信越道「碓氷軽井沢IC」へ。

ここから高速道路で佐久小諸JCTから中部横断自動車道へ。
ここから終点の「佐久南」までは無料区間なのでありがたい(´∀`*)

R142を西に進んで、ビーナスラインへと向かうべくr151〜152〜40へ。

このルート、快走ルートでした(´∀`*)


やっと戻って来たビーナスライン。


今日も遠くに富士山が見えました(´∀`*)

そのま進んで霧の駅にてしばし休憩し、今度は美ヶ原方面へ。
r194〜460
「和風レストラン扉」のある交差点からr67(多分「険道」)で松本へ抜けるつもりで行くと、なんとまさかの通行止めと( ̄◇ ̄;)

が、「よもぎこば林道」から松本へ抜けれるようなのでそちらから。

松本周辺は大渋滞していたけど、なんとか抜けてR158へ。

最後に道の駅 風穴の里にて休憩



ここから残り約20km
R158〜r84(トンネルとトンネルの短い隙間が交差点)にて、乗鞍温泉へ。

この日のお宿は、あっきーが予約してくれていた「しろがね」さん


元々2人の予定だったので、部屋は広めの8畳を贅沢に使える(´∀`*)


晩御飯はこれまたたくさん



あとは温泉にゆっくり浸かって疲れを癒し、ビール飲んで寝るだけです♪

本日の走行距離328km
燃費は20km/Lくらい。


明日はR158に戻って西へと走り、これまた初めての「せせらぎ街道」とか走ってサッサと高速道路で帰宅の予定(´∀`*)

明日も無事に終えられるよう、安全運転に心掛けます( ゚Д゚)ゞ

2017G.W.信州ツーリング初日

いよいよ始まった信州ツーリング
集合場所が恵那峡SAに7:30頃ということなので、前乗りしてたヒゲボーズは6時起床で6時半出発予定。
予定通りに起きて携帯を見ると、あっきーから
「8時になります」
という連絡が。
ヒゲボーズ的には、のんびり出来るので全然ウェルカム(*≧ω・)b
と思いながらのんびり準備。


ありがとう、小牧セントラルホテルさん(´∀`*)

予定通りにホテルを出発して、待ち合わせ場所の恵那峡SAへ。

少し前に到着したので、あっきーはもちろん到着していない。


朝から中央自動車道は混雑していたので、あっきーの到着は少し遅れると予想しつつ一服。

あれ?朝の4時の時点で「遅れます」?

あっきー、夜勤だったの?
とゆーか、明石を朝出発?



どうやら前日の仕事が深夜まで押したため、前乗り出来なかったらしい(ノД`)


あっきーの到着は8時10分くらいかな?

で、聞いてみると、朝の4時からすでに290kmほど走ってきたと!
WRみたいなケツへの攻撃性の高い車両で( ̄◇ ̄;)


ともあれ、あっきーの朝食後に恵那峡SAを出発。


この日の予定としては
諏訪ICまでは高速
ビーナスライン
草津温泉経由
志賀草津道路
野沢温泉


次は駒ヶ岳SAにて休憩。

昼食は臨機応変と決めてたのですが、考えるのもなんなので買い食いということにして、ここで早速買い食い。


ソースカツ丼串


ご飯を豚肉で巻いて串に刺して揚げてる感じ。


&わさびコロッケ

うん、どちらも美味かった。



駒ヶ岳SAにて、改めて出発前の撮影

諏訪ICで下りてからはr40にてビーナスラインへ。

途中、諏訪湖を見下ろす「立石公園」へ。

ここ、アニメ映画「君の名は。」の湖を見下ろしてるシーンのモデルになってるとか。

その後、ビーナスラインに入り、霧の駅にて休憩。



少し早めの昼食を

カレーセット「半カレー&山菜そば」


野沢温泉まで走らないといけないので、美ヶ原には行かず、そのままr40を。


途中、霧ヶ峰富士見台にて、綺麗に富士山が見えたので。
写真では少しわかりにくい(ノД`)

そのまま下山して白樺湖を掠め、r40・r94を北上。
R144手前から、「嬬恋パノラマライン」へ。

ここは4年半ほど前にも来たルート。





愛妻の丘にて写真休憩


その後はパノラマラインからr59経由でR292
草津温泉方面へ。
ちょっと時間押してしまってるので、草津では休憩せずにR292で「志賀草津道路」へ。

志賀草津道路では雪の壁があり、写真撮りたかったけど混んでるし翌日も通るしで景色を楽しむだけで下山。

R403〜r38にて野沢温泉村へ。
このr38、何気に良い道でした。

この日のお宿は「ちょうちん屋」さん。





ヒゲボーズのこの日の走行距離は383km
燃費はなんと23km/L!

あっきーはまさかの600km超えという暴挙( ̄◇ ̄;)


疲れを癒すビールで乾杯







馬刺しをはじめ、とてもたくさんの晩御飯で満腹になり、少し落ち着いてから温泉に浸かりに行きました♪


野沢温泉って初めてだったんだけど、小さな温泉小屋が点在しており、4つ程入って部屋に戻り、翌日のルート計画を立てて就寝しました。

やっぱツーリングは楽しいと感じた初日であった。

2017年5月 3日 (水)

2017G.W. 信州ツーリング 前乗り編

友達のGENさんがバイク買うからG.W.には能登半島ツーリングを計画していたけど、なんだかんだで間に合わず、一時は諦めて四国で行ったことない足摺岬へ行こうかと考えてたところに、あっきーからのお誘い。

「野沢温泉と乗鞍温泉行きませんか?」

二つ返事で決定
四国の宿はキャンセルし、いよいよやってきたG.W.

前乗りで小牧で宿を取って走りました。



仕事終わりにそのまま出発の予定が、ツーリングマップル忘れるという失態orz

一旦帰宅してから再出発です。

標準で純正パニアが付属しているハイパーストラーダ。


にもかかわらず使わないという暴挙w



ま、G.W.で渋滞もあるだろうし、パニアだと何かと動き悪くなる可能性も考慮して、トップケースとKREAGAドライパックUS-10にて積載。

トップケースには着替えや充電系セット。
KREAGAにはカッパ・雨用グローブ・パンク修理キット・空気入れ等を詰め込み、ポーチはこれまたKREAGAのウエストバッグをチョイス。
KREAGAのポーチは防水&容量が必要十分なのでバッチリ。


日没前には自宅を出発し、宿までは約200km。
1人なので自分の体力のみで移動距離を判断出来るので、一気に多賀SAまで走りました。


写真撮った時はバイク3台だけだったけど、多賀SAを出発する頃には多数のバイクがいました。
前乗りで走る人って結構いるのね。

多賀SAに到着した頃にはすっかり日没。
そこから小牧まで一気に走り、予約してた小牧セントラルホテルへ。

近くのコンビニで食料調達してからチェックイン。


タバコ臭い(-_-;)


ま、ヒゲボーズもタバコ吸うからいいんですけどね。

このホテルはウェルカムドリンクとしてビール小瓶を貰えました


だらだらと飲み食いしてシャワー浴びて寝る準備。

明日は恵那峡SAに あっきーと待ち合わせなので、サッサと寝て明日に備えよう♪

いよいよ始まる!
G.W.信州ツーリング2017!

2017年3月29日 (水)

ドカティパフォーマンス バックステップ装着完了@XDIAVEL

日曜日に預けてきたXDIAVEL。
月曜日には装着完了しているとの事でしたので、晴れの本日、XDIAVELの引き取りに行ってきました。
姫路までの道中、途中で仕事のちょっとした用事に寄ったりしながら約80km。
ムルティストラーダはとても乗りやすかった。


ドカティ姫路に到着すると、ヒゲボーズのXDIAVELが鎮座。
試乗も終わらせて頂いてたので、いつでも乗って帰れる状態でしたが、細部の写真を。

右側

ブレーキペダルの先端は可倒式。



左側





帰り道にウロウロと遠回りしたりしながらの印象を。


前の記事にも書いた通り、ポジションは大満足です。
多分、従来のDIAVELに似たポジションかな?

シフトがカチカチと入るのは、やはりロッドが短くなってロスが減ったからかな?
※シフトペダルは純正を使用していると思ってましたが、間違ってました。
専用のシフトペダルです。

右のブレーキ側は、やっぱり少し長い時間乗ってみないとわからない部分が少しありました。
一つはブレーキペダルの位置。
少し高かったので、これは調整しないといけないな。
まだ調整幅はあるので無問題。
もう一つは、ヒゲボーズ的なステップへの足の乗せ方だと、踵がマフラーのヒートガードに当たってしまう、というよりもヒートガードに踵を乗せてしまう。
ブレーキペダルを引きずらないように意識してたのも相まって余計にそうなったとは思うけど、ブレーキペダル位置を調整しても踵はヒートガードに当たると思う。
※特に問題視していない。


ノーマルでもリラックスして乗れていたし、運転する上でも特にステップが遠いとは思ってなかったけど、このステップでもリラックスして乗れていました。

つー事は、良かったて事だよね♪


コーナーでも、これまではケツだけで踏ん張ってたのが足でも踏ん張れるようになったし、減速帯まみれのカーブでも不安は減ったので、大満足です。

とはいえ、サスがちょっとアレなXDIAVEL。
オーリンズから発売されるのが待ち遠しい。

2017年3月26日 (日)

ドカティパフォーマンス バックステップ@XDIAVEL

天気予報はイマイチ。
でも家族のお許しが出たのでちょっと外出してきました。

まずはhyod大阪。

XDIAVELの積載のためにヘプコのパニアを取り付けてますが、どうせならスマートに積載したい!
そうだ、KREAGAのドライパックを使いたい!

先日、hyodのDMで3/25・26とKREAGAさんがお店に来るという情報があったので、KREAGAさんならXDIAVELにも取り付け方法をレクチャーしてくれるかも?という期待(*´∀`*)

結果的には、XDIAVEL用の取り付けキットの販売が決定したとの事で、とりあえず予約だけしてきました。
日本での発売日はまだ発表されていないそうだけど、なんとか夏前くらいには欲しいなぁ



そしてそこからまさかのドカティ姫路へ。

何気なくお店に入ると、店内にはXDIAVELがあるのですが、なんとなーく違和感。
よく見ると、ステップが変わってる!

営業さんに聞くと、前々から発表はされてたドカティパフォーマンスのバックステップがつい最近お店に入ってきたそうで、とりあえず取り付けだけしてみたと。

跨らせてもらったら、なんだかとってもしっくり。
このXDIAVELは試乗車なので、試乗をさせてもらいました。


ノーマルの一番後ろ


ドカティパフォーマンスのバックステップ

見た目からして全然違う。
写真でもすごく後ろにきてるのがわかります。


それでは早速試乗したインプレを。
・ポジション
先にも書いたように、なんだかしっくり
体格差によってはわからないけど、特にハンドルの位置が不満には思いませんでした。

・シフトペダルとチェンジ
シフトチェンジはノーマルの場合はロッドがとても長かったため、バックステップだと気持ち「カチッ」とチェンジ出来てる印象です。
ノーマルのペダルを使用するので、ペダル先端部分の向きはちょっと微妙ですが(平たい部分の向き)、乗ってみた感じだとわかりません。
ただ、フレームサポートかな?が右と比べると左は少し出っ張っているため、少し内側を意識しないとチェンジペダル空振りします。
慣れの範疇かと。
上下の調整幅は少なめ。とゆーかほぼないのか?

・ブレーキペダル
シフトペダルとは逆にロッドが長くなっているので、ブレーキのタッチがダルになるかな?と思ってましたが、意外とそうでもなかったです。
許容範囲内。
フォワードステップの時はブレーキングの際に足でも踏ん張れたけど、そうはいかなくなるのでニーグリップが大事。
うん、出来る。

・コーナリング
フォワードステップの時は踵が所謂バンクセンサーになってたけど、今度はそうはいかなくなります。
が、そんな攻めるバイクではないので(笑)
とても乗りやすかった。
フォワードステップだとコーナリングの際は足で踏ん張れなかったけど、バックステップだと普通のバイクと同じように踏ん張れる。
ニーグリップもしやすいので、コーナーで安定させやすく感じました。

ヒゲボーズは膝が悪いのか、長時間バイクに乗って膝を曲げていると膝が痛くなります。
このステップに変更すると多分、なる。
けど、そこは推奨出来ないけどフレームスライダーに足載っけて伸ばせばおk。




はい。
破産覚悟で購入(´・_・`)

ノーマルステップに不満があったワケではなかったのに、これで乗ってしまうともう、ね(´・_・`)


「在庫はあるけど、今日は他の作業があるため取り付け作業が出来ないけど、代車出すから預けとく?」
というご提案を頂き、XDIAVELを預けてきました♪



代車は候補として
・パニガーレ959(前に試乗した)
・モンスター821
・ムルティストラーダ1200
・スクランブラークラシック
・スクランブラーsixty2

ヒゲボーズ的にはパニガーレ以外ならどれでもウェルカム!

ムルティストラーダをお借りして帰りました。

ムルティストラーダの個人的所見はまた別記事で。。。






試乗車にはETCがないので下道で帰り、「ルート65」というカフェでチーズバーガーのセット食って帰りました(*´∀`*)
うん、美味い(*´∀`*)
また食うよ(*´∀`*)

«九州・弾丸ツーリング@XDIAVEL