2017年3月29日 (水)

ドカティパフォーマンス バックステップ装着完了@XDIAVEL

日曜日に預けてきたXDIAVEL。
月曜日には装着完了しているとの事でしたので、晴れの本日、XDIAVELの引き取りに行ってきました。
姫路までの道中、途中で仕事のちょっとした用事に寄ったりしながら約80km。
ムルティストラーダはとても乗りやすかった。


ドカティ姫路に到着すると、ヒゲボーズのXDIAVELが鎮座。
試乗も終わらせて頂いてたので、いつでも乗って帰れる状態でしたが、細部の写真を。

右側

ブレーキペダルの先端は可倒式。



左側





帰り道にウロウロと遠回りしたりしながらの印象を。


前の記事にも書いた通り、ポジションは大満足です。
多分、従来のDIAVELに似たポジションかな?

シフトがカチカチと入るのは、やはりロッドが短くなってロスが減ったからかな?
※シフトペダルは純正を使用していると思ってましたが、間違ってました。
専用のシフトペダルです。

右のブレーキ側は、やっぱり少し長い時間乗ってみないとわからない部分が少しありました。
一つはブレーキペダルの位置。
少し高かったので、これは調整しないといけないな。
まだ調整幅はあるので無問題。
もう一つは、ヒゲボーズ的なステップへの足の乗せ方だと、踵がマフラーのヒートガードに当たってしまう、というよりもヒートガードに踵を乗せてしまう。
ブレーキペダルを引きずらないように意識してたのも相まって余計にそうなったとは思うけど、ブレーキペダル位置を調整しても踵はヒートガードに当たると思う。
※特に問題視していない。


ノーマルでもリラックスして乗れていたし、運転する上でも特にステップが遠いとは思ってなかったけど、このステップでもリラックスして乗れていました。

つー事は、良かったて事だよね♪


コーナーでも、これまではケツだけで踏ん張ってたのが足でも踏ん張れるようになったし、減速帯まみれのカーブでも不安は減ったので、大満足です。

とはいえ、サスがちょっとアレなXDIAVEL。
オーリンズから発売されるのか待ち遠しい。

2017年3月26日 (日)

ドカティパフォーマンス バックステップ@XDIAVEL

天気予報はイマイチ。
でも家族のお許しが出たのでちょっと外出してきました。

まずはhyod大阪。

XDIAVELの積載のためにヘプコのパニアを取り付けてますが、どうせならスマートに積載したい!
そうだ、KREAGAのドライパックを使いたい!

先日、hyodのDMで3/25・26とKREAGAさんがお店に来るという情報があったので、KREAGAさんならXDIAVELにも取り付け方法をレクチャーしてくれるかも?という期待(*´∀`*)

結果的には、XDIAVEL用の取り付けキットの販売が決定したとの事で、とりあえず予約だけしてきました。
日本での発売日はまだ発表されていないそうだけど、なんとか夏前くらいには欲しいなぁ



そしてそこからまさかのドカティ姫路へ。

何気なくお店に入ると、店内にはXDIAVELがあるのですが、なんとなーく違和感。
よく見ると、ステップが変わってる!

営業さんに聞くと、前々から発表はされてたドカティパフォーマンスのバックステップがつい最近お店に入ってきたそうで、とりあえず取り付けだけしてみたと。

跨らせてもらったら、なんだかとってもしっくり。
このXDIAVELは試乗車なので、試乗をさせてもらいました。


ノーマルの一番後ろ


ドカティパフォーマンスのバックステップ

見た目からして全然違う。
写真でもすごく後ろにきてるのがわかります。


それでは早速試乗したインプレを。
・ポジション
先にも書いたように、なんだかしっくり
体格差によってはわからないけど、特にハンドルの位置が不満には思いませんでした。

・シフトペダルとチェンジ
シフトチェンジはノーマルの場合はロッドがとても長かったため、バックステップだと気持ち「カチッ」とチェンジ出来てる印象です。
ノーマルのペダルを使用するので、ペダル先端部分の向きはちょっと微妙ですが(平たい部分の向き)、乗ってみた感じだとわかりません。
ただ、フレームサポートかな?が右と比べると左は少し出っ張っているため、少し内側を意識しないとチェンジペダル空振りします。
慣れの範疇かと。
上下の調整幅は少なめ。とゆーかほぼないのか?

・ブレーキペダル
シフトペダルとは逆にロッドが長くなっているので、ブレーキのタッチがダルになるかな?と思ってましたが、意外とそうでもなかったです。
許容範囲内。
フォワードステップの時はブレーキングの際に足でも踏ん張れたけど、そうはいかなくなるのでニーグリップが大事。
うん、出来る。

・コーナリング
フォワードステップの時は踵が所謂バンクセンサーになってたけど、今度はそうはいかなくなります。
が、そんな攻めるバイクではないので(笑)
とても乗りやすかった。
フォワードステップだとコーナリングの際は足で踏ん張れなかったけど、バックステップだと普通のバイクと同じように踏ん張れる。
ニーグリップもしやすいので、コーナーで安定させやすく感じました。

ヒゲボーズは膝が悪いのか、長時間バイクに乗って膝を曲げていると膝が痛くなります。
このステップに変更すると多分、なる。
けど、そこは推奨出来ないけどフレームスライダーに足載っけて伸ばせばおk。




はい。
破産覚悟で購入(´・_・`)

ノーマルステップに不満があったワケではなかったのに、これで乗ってしまうともう、ね(´・_・`)


「在庫はあるけど、今日は他の作業があるため取り付け作業が出来ないけど、代車出すから預けとく?」
というご提案を頂き、XDIAVELを預けてきました♪



代車は候補として
・パニガーレ959(前に試乗した)
・モンスター821
・ムルティストラーダ1200
・スクランブラークラシック
・スクランブラーsixty2

ヒゲボーズ的にはパニガーレ以外ならどれでもウェルカム!

ムルティストラーダをお借りして帰りました。

ムルティストラーダの個人的所見はまた別記事で。。。






試乗車にはETCがないので下道で帰り、「ルート65」というカフェでチーズバーガーのセット食って帰りました(*´∀`*)
うん、美味い(*´∀`*)
また食うよ(*´∀`*)

2017年3月23日 (木)

九州・弾丸ツーリング@XDIAVEL

過去、天候不順で2度諦めた九州弾丸ツーリング。
この時期、少し仕事も落ち着く事が見越せたのでフェリーを予約。
ついに行ってきました九州弾丸ツーリング♪
相棒はよく一緒にツーリング行ってる「こばーん(独身)」
3/18の夜出発で3/20朝に帰ってくるスケジュールです。


3/18
仕事もぼちぼち片付いたので、いよいよ大阪南港に向けて出発。
南港のフェリーターミナルに到着したのは18:00前。

すでにたくさんのバイクが並んでます。
ざっくり、40〜50台くらいかな?
早速乗船手続きを済ませ

乗船に備えます。


この日、相方の こばーん も仕事なのでギリギリかな?という感じでしたが、18:40には到着し、一緒に乗船しました。

サッサと風呂に入って











カンパーイ(・∀・)



の後は、ツーリストベッドは荷物置くのも大変という事で、シングルの部屋で


テレビ見てくつろぎ、甲板に出てみたりして、11時頃に解散。
※こばーんとは別で予約したので部屋が離れてました

なお、さんふらわぁではWi-Fiが使えるという事だったのでパスワードとか調べて行ってたのですが、Wi-Fiは繋がるけどネットは全く使えず。
地図も持たずにスマホでルートとか確認して行程を考えようと思ってたのに、全くダメでした。












オハヨザイマースヽ(*´∀`)



晴れ♪


別府観光港に予定通り到着。
バイクは車が降りた後に下船なので、比較的のんびりした後に出発です。


当初は大分自動車道で別府〜湯布院までワープするつもりだったけど、由布岳をのんびり眺めたいし、朝は結構空いてると聞いたので下道にて。


別府観光港の北側のr500〜r11へ


おっと由布岳少し隠れてる(-_-)



この写真の奥の方、そう、進行方向そのまま進めば、お目当ての場所があります。
あの先に見えてるの、雲海かなぁ



はい、狭霧台展望所です。


駐車場はまだ入れない時間帯なのか、それとも封鎖なのかわかりませんが、9時前の時点では入れませんでした。



そこから200mほど進んだ地点

なんとも良い景色です。



r216〜R210へと進み、しばしr11を避けて時間短縮。



※ストリートビューより
ここでr11・やまなみハイウェイへ


こんな感じでとても気持ちよく、とても走りやすい。
うん、ネットで調べた通りだw


運転中の操作は危険です。


そして、これは絶対外せない

チョージャバル(*´∀`*)

写真撮るために並んでるという噂も聞いていましたが、幸いほとんど並ばずに撮影(*´∀`*)

瀬の本の道の駅的なところで休憩を挟みつつ、時間も少ないので突き進む( ゚Д゚)ゞ

途中!r11からr45で大観峰方面へ。

大観峰をスルーして、目指すは


北山レストランの「倍喰丼」



中サイズです。

ここも並ばず入店出来ましたが、倍喰丼が運ばれてくる頃にはお店の外で順番待ち発生してました。
お店に到着したのが11時過ぎ。
このぐらいの時間を目指して来るのが良さそう。



景色も抜群♪


お約束の光景、撮影してるところを撮影w



なんかヤバそうな展望所的なものが。。。



展望所まで進んでみると

めっちゃ高いです。
写真には納まらないけど、尾根?がものすんごく長く広がっています。


記念撮影

ここね、北山レストランから見えるけど、実際は結構歩かないといけない。

あんなに遠い(-_-)

かといって、のんびりもしてられません。
お次は先ほどスルーした大観峰へ戻り、駐車場からサクサク歩いて

ダイカンボーヽ(*´∀`)



やっぱ遠かった(-_-)
しかもやや坂道(-_-)

でもね、景色がもうね、凄いとしか言いようがないんですよね。

でも欲張りな我々はまだまだ進む。
多分みんな欲張りなんだけどw

次は阿蘇山へ向かいます。
阿蘇山と言えば草千里(*´∀`*)


↑こんな景色が待っている!
※ネットから拝借

R212で南下、途中給油をしてr111で阿蘇山頂方面へ。


グングンと高度を上げて行く!




あれ?なんか違う(´・_・`)


時期が時期ならイメージ通りなのかも知れないけれど、今回はちょっと時期が違う模様(´・_・`)

だが、遠大な景色は楽しめました。



ここからもまだ少し進めるので発進!

路面は少し傷んでるけど、走行には問題なく



阿蘇山ロープウェイに乗ろうと思ってたのに、今回は警戒モードで運転されていなかったため断念。

もうぼちぼち時間も迫って来ているので、別府港に向けて動き始めます。
阿蘇山をぐるっと回るように進もうと考えていましたが、通行止めになっていたため来た道を戻り、阿蘇神社を掠めてr11にて進みました。


長者原手前の道の駅的なところにて休憩


ここから来た道をそのまま戻って行ったのですが、15時も回ると交通量も増えてきて、ペースはやや落ちました。
別府港に戻る車も多いのかね。

帰りは湯布院から大分自動車道へ。


最後の休憩

別府には向かわず日出JCTから北上、速見まで。
r24〜R10南下で別府港へ。


南港出発時とは違い、バイクでも先に乗船できました。






17時過ぎには乗船出来たので、即風呂!即飯!

往路と同じメニューを喰うw

そして早めに就寝、帰路へと着きました。


九州での走行距離250kmほどかな?

今回はほぼ全ての行程において順調で、混む前にそれぞれの目的地に辿り着けたため、結構な距離を走れたと思います。
「ラピュタの道」には行けなかったけど、次回チャンスがあれば行きたいなぁ。



九州弾丸ツーリング



行くべし(*≧ω・)b

2017年2月16日 (木)

タイヤ交換その後@ハイパーストラーダ

こないだの日曜日にタイヤ交換を済ませ、ハンドルマウントのカラーを抜いてハイパーモタードと同じポジションにしたハイパーストラーダ。
当日は12〜3kmの帰路を乗っただけなのであまりわかりませんでしたが、水曜日にちょっと乗ってきました。

ちなみにタイヤの皮剥きは終わってません。

乗ろうとした瞬間、見た目からハンドル下がってるような気がしました。
跨ってみて、やっぱり下がってました。
体格は人それぞれなので万人が、というわけではありませんが、ヒゲボーズ的にはとても良い感じです。
「スッと手を出した所がグリップ」という印象です。
このポジションも当たり前になっていくだろうけど、良い感じです。

タイヤ
寒いし路面温度も低いし、いつか終わるし、と思って皮剥きする気ナシw

以前はフロントが切れ込んでいく印象があったのですが、思い起こせば、さらにもっと前はそんな切れ込んでいくという印象は無かったです。
思い出したのはタイヤ交換後。
とても素直なハンドリングになりました。

やっぱりタイヤって大事ですね♪

2017年2月12日 (日)

タイヤ交換@ハイパーストラーダ

ハイパーストラーダが納車されてから、はや1年半を超えました。
走行距離は現在11,000kmほど。
まだまだいけるかなと思ってたタイヤですが、ドカティ箕面では年明けから5セット限定でタイヤ20%OFFキャンペーン(しかも銘柄指定なし!)をやっていたので一念発起。
行って来ました。



交換前のフロントタイヤ
真ん中より少し右の減りが早く、スリップサイン出てます。
日本は左側通行だから、どうしてもやや右側が減るよねと思っておく。
まだ春は先だし、早いうちに交換をという判断。


交換前のリアタイヤ

げ!
まだ結構あるじゃん使えるじゃん( ̄◇ ̄;)
でも結構前に発注しちゃってたし(´Д` )
フロント見て判断してたからなぁ(´Д` )
今さら「やっぱフロントだけで(*`・ω・´)キリッ」とか言えないし(´・_・`)
でも、元々2014年モデルでタイヤの製造は2013年だったので、3年半ほど前と古く、いっそ替えるべきと言い聞かせたり。

とゆー事で、引っ込み付かなくて前後交換です。


今回、タイヤは何にしようかなぁと悩んでました。
CB1300SBの時に履いてたパイロットロード3は結構グリップしてロングライフだったので、パイロットロードにしようかなとか。
そして、ハイパーストラーダの標準タイヤはピレリのスコーピオントレイル。
「エンデューロ用のオン寄りなタイヤ」とかって話だけど、ヒゲボーズ的には結構良かった印象。

つー事で、スコーピオントレイルに決定したワケです。


交換中の様子を見てて、リアタイヤの新旧比較写真撮りました。

溝の深さにビビる( ̄◇ ̄;)
やっぱリアタイヤも結構減ってたのね( ̄◇ ̄;)

装着完了

フロントタイヤ
溝バッチリ♪


リアタイヤ
そして違う角度からも

スゲー違い。

皮剥き終わるまではちょっと怖いけど、タイヤが新しいとテンション上がります(*´∀`*)
財布はテンションダダ下がりだけどねwww


それと、今回は別の作業も依頼してたんです(*`・ω・´)キリッ

そう、ハイパーストラーダは、ハイパーモタードと比べると比べるとハンドルが20mm高いのです。
ハンドルクランプ部にカラーをかましてるので自分で外そうかと思ってたけど、取り返しの付かない事になるのも困るのでお店にお任せ。


そう、これですね。
外す事によって元々の長いボルトが下に出っ張るので配線に干渉しそうですが、ハンドルを切っても一緒に動くので問題なさそう。
でもちょっと不安なので、ちょこちょこと様子を見ようと思います。


帰りに乗ってみた感想。
違和感は全くなく、むしろしっくりキタ感じ。
乗りやすいかどうかは、まだ帰り道しか乗ってないので判断出来ませんが、どちらかというと良くなりそうです♪

これで淡路島のツーリング、3月の弾丸九州、そしてG.W.の能登半島も安心です( ´ ▽ ` )ノ

バッテリー充電

今年はいっぱいツーリングとか行くぞ!
と思ってたのに、今のところバイク乗れたのは1/3の初詣ツーリングとXDIAVELのリコールのみ(´・_・`)
本当なら日曜日はDIAVELクラブのツーリング初参加の予定が、寒波到来で延期に(´・_・`)


てー事で、とりあえずバッテリーの充電しときます。

充電器は某バイク用品店でも使っているという(らしい)「オプティメイト4」


いわゆるトリクル充電器で、サルフェーション除去機能搭載の高性能充電器(らしいw)

まずはハイパーストラーダのバッテリーを充電!


充電用のケーブルは購入時に接続済みなので、プチュッと繋ぐだけ♪

昨晩から繋いでたけど、朝になって見てみたら「良好」です(´∀`*)

今日はハイパーストラーダのタイヤ交換に行く予定なので、その間にXDIAVELも補充電しておきます( ´ ▽ ` )ノ


汚いオレンジのウエスはご愛嬌w

2017年1月15日 (日)

hyodレザーヒップバッグ

1月はもうバイクで出掛けたりが出来なさそうな予感Σ(´Д`;)
えぇ、こんなでもちゃんと仕事はしてますのΣ(´Д`;)
忙しくて無理っぽいΣ(´Д`;)


だからってワケではないけど、NEWアイテムを手に入れました(*´∀`*)

以前より、色んなウエストバッグを試してきたヒゲボーズ。
ボブルビーのツールバッグにKREAGAのR8とか。

KREAGAのR8はセローの時とか とっても便利。
なんたって容量が大きいし。
とはいえ、やっぱりウエストバッグ。
ジャケットの上から締める感じなので、革ジャンだと似合わない気もするし、革ジャンに変なカタが付いてしまったり擦れキズが付くのも嫌だしで、出番はめっきり減ってしまった(´Д`;)

ボブルビーのツールバッグは現在2代目。
意外と収納力もあるし、薄いのでバイクに乗る分にもあまり邪魔にならずに良い感じ。
でも冬になるとジャケットが嵩張るのでちょっとキツイかなとか思ってて、今さらながらレッグポーチとか探してました。


そしてついに行き当たったのが、hyodレザーヒップバッグ。
STB703SL
黒のレザーに赤いステッチの憎いヤツ。

これね。
hyod×我歩コラボモデル。
右ケツ専用タイプ。
開口部は右ケツに設置した場合、前側から上まで開くようになっている。

この写真で見えてるDリングには、カラビナ使って鍵とかぶら下げられる。

3つのモデルがあるんだけど、写真のモデルの他には外ポケットのないモデルとメインポケットがフラップタイプ(?)のモデル。

随分前からチェックはしてたんだけど店頭で触ってみて、何を思ったのか「使いにくい」認定をしてました。
というのも、ヒゲボーズ的にはデザインから今回手に入れたSTB703SLしか考えてなかったのだけど、外ポケットにiPhoneを入れたかったんですよね。
でも、iPhone5は入らなかったわけだコレが。
当然、デカくなったiPhone6はもっと無理。

だったんだけど!
外ポケットにIQOS入れたら良くね?
(今さらw)

で、hyod行って確認。
なんだよ使えるじゃないの!
となったんですよ.+゚d(´∀`*)

実際に外ポケットにIQOS入れてみた写真。




全部開けたら結構な開口だけど、中にベロが付いてて中身が落ちにくくなってる。


ポーチ内の体側には少し大きめの小分けポケット。


ポケット内の外側にはカードが入れられそうなポケット。
ヒゲボーズはガソリン入れる時はほぼクレジットカードで来月の自分に奢ってもらうwので、このカードポケットはありがたい。

普段ヒゲボーズが持ち歩く物は
・財布(二つ折り)
・IQOS&ヒートスティック(要はタバコ)
・スマホ
・目薬
・ペン
ぐらいかな?

実際に写真で入れてるのは、財布とタバコ、そしてツーリングの際には持ち歩かないカード入れ。


十分余裕があります。
スマホはまだ余裕で入ります。



結局レッグポーチではなくヒップバッグになってしまってるけど、とりあえず早くこのバッグ装着してツーリングに行きたいです(*´∀`*)

2017年1月 5日 (木)

新春カキオコ&初詣ツーリング@XDIAVEL

毎年恒例の「1/3伊勢神宮へ初詣ツーリング」
5年前くらいにCB400SFでリターンした時からほぼ行ってるけど、まともに参拝出来たのは最初の1回だけ。
あまりにも人が多すぎて、参拝して出てくるのに3時間とかってもうね(^_^;)


でだ。
今年はちょっとプラン変更してテコ入れをしてみようと。
題して
「カキオコ食い初め→初詣ツーリング」

プランとしては
朝9時に第二神明道路「明石SA」出発
サッサと日生でカキオコ食う
五味の市でお土産買ってカキフライソフト食う
赤穂大石神社に初詣
帰る
てな感じ。

8:30には明石SAに1番乗りで到着。
続々と集まってきます。


今回は総勢15台17名。

出発してイキナリフリー走行で、次の休憩場所は「バイパス降りてそのままR2で相生駅過ぎて最初に現れる左側のコンビニ」
という大まかさw



ここ。
相生駅過ぎてすぐのセブンイレブン。
のんびり走ってここまでで40分くらいかな?
ここからいつもの「まるみ」さんに電話入れて注文♪
カキオコ特盛14・並1・豚玉2(カキオコ特盛サイズ)

10時出発で到着は10:40頃。

あれ?
毎年来てるけど、なんでいつもこんなに時間かかってたの(*´・д・)?
てぐらいスムーズに到着w

まるみのお母さん、到着見計らって焼き始めてくれてました♪



12月にお歳暮買いに来た時よりも牡蠣が大きくなってます(*´∀`*)

お味もグッドです.+゚d(´∀`*)

そして今回は女子率が高く

5人も参加してくれてました♪





この後も結構な来店予定があるとの事で、早々に移動。
五味の市にお土産買いに行きます。

そして初めて駐車場ど真ん中にバイク停めれた〜♪て思ったら

正月で休業チーン(´・_・`)

仕方ないので動きますハイ(´・_・`)

赤穂大石神社へ。
距離にして16km
ナビで見ると30分もかからない。
ここで、奈良方面から参加してくれてた方達が離脱、9台11名に。

赤穂大石神社は結構な賑わいで、駐車場待ちのクルマがズラリと並んでいましたが、バイクという事でスルスルと入らせて頂けました♪




車、動かない。

正面には、赤穂浪士の石像が並び、本堂に向かって通路が伸びています。







買い食いしたい気持ちを抑え、まずはお参り。


水みくじを引いて


どうでもいいけど恋愛は「あきらめなさい」とかw

ここで登場「食いしん坊ず」w



食う!


食う!

全部写真撮るほどヒマじゃないので写真はこれだけですが、結構な食いっぷりでしたw


ワインディングは基本ナシのつもりでしたが、せっかく来たし、何と言っても1/3は土日祝に該当しないため、土日祝二輪通行止めのルートをチョイス!
r32〜r458〜r568にて相生白龍城へと向かいます。
r32は海沿いの気持ち良い道で、安全にスイスイ〜っと流して走り、r458〜r568はセンターラインがない部分も多いので慎重に。
こんな道が結構好きなんですよね♪

程なく相生白龍城到着






ここでは牡蠣を買うつもりだったのに、販売は1/5〜って事で買えず、R250で「道の駅みつ」への道中で買うことに。
売ってなかったらどうしようと思いながら、無事に購入。

漁師料理「海宝」さんにて剥き牡蠣ゲット

のろのろと走って道の駅みつ





右から長さん、イノウエさん、ヒゲボーズ、たかやん。

ここを最後の休憩場所として、16時出発→第二神明道路「明石SA」へ小一時間。

この日も無事故・無検挙・美味しく満腹で無事に解散しました♪


ナゼか18:40くらいまで明石SAにいたけどねwww



この日に穿いてたスマートレザーパンツ。
あれ?なんかウエストがキツくなってね?Σ(´Д`;)
太った?Σ(´Д`;)
と思ってたんですが、謎が解けました。
ヒーテック着てるので薄着なんですが、走ってるとどうもお腹が冷えるんですよね。
で、年末に薄手の腹巻き買って装着してきたんですが、その分ウエストがキツくなっちゃってました(^_^;)

でもちょっと太ったのは確かなので、これからは満腹やめますキャンペーンで少しだけ絞ろうと思っているのはナイショですw

2017年1月 3日 (火)

マフラー交換@ランナー

あけましておめでとうございます。
今年はもうちょっと頑張ってツーリングとか行きたいヒゲボーズです。
11月末から怒涛の忘年会大連チャン
バイクのる暇はおろか、触る暇すら取れなかったワケですがΣ(´Д`;)
11月に届いたレオビンチのフルエキマフラーの取り付けを行いました♪


梱包を解いて広げてみました

部品点数多いやんΣ(´Д`;)

説明書は手帳サイズの雑なやつΣ(´Д`;)

イタリアンクォリティw


が、なんとなく雑い説明書通りに嵌めていくと出来上がりましたwww

仮留め仮留めで締め上げていって完了です♪



ノーマル
野暮ったい


レオビンチ
シュッとした.+゚d(´∀`*)


音量は、大きくないけど底から響く感じ。
走り出すと自分ではあまりわかりにくい感じ。
速くなったかどうかはわからないw

バッフルを抜いてしまうことも出来るけど、夜中の帰宅とかちょっと怖いのでこのままいきます。

概ね満足です♪




後日。。。

せっかくなのでリンクパイプのとこのバッフル外してやろうとしたら硬くて外れなくなってたので、排気出口のバッフル外してやりました。



音、スッゲェ大きくなりましたが、重低音なのでギリ許容範囲内。
人によってはアウトかな(^_^;)

だがしかし、抜けが良くなったのか、中速域がトルク太くなったような「気がします」w

2016年12月26日 (月)

リコール@XDIAVEL(2回目)

晴れ渡った12/18
前日はバイク仲間との忘年会でしたが、仕事の付き合いの時ほどアホみたいには呑まなかったので、日生までカキオコを食べてお歳暮用の牡蠣を買いに行ったけど、11時出発だったので正に「行って食って買って帰っただけ」で、ツーリングとは言えず(´・_・`)
この2ヶ月ほどで最も長いライドになりましたがw


そしてまたもや来ました「XDIAVELリコールのお知らせ」
今度はなんだ?


要約すると
1.ドライブプーリーの締め付けトルクの設定値が足りず、駆動が伝わる事によって緩んじゃう可能性がある
2.サイドスタンドの根っこの締め付けトルクの設定値が足りず、サイドスタンドが外れちゃうかも知れない→走行中にエンジンストールしちゃうかもよ?

てな事かな?

でもでも、それよりも気になった部分が。

リコールの届け出を提出したのが12/21で、リコール対象車は「228台」だとか。
ヒゲボーズの納車はXDIAVELデビューフェアで、登録はその前なので日本上陸の初期ロットのハズ。
その後、何回で運んで来られたのかはわからんけど、これまで納車されたXDIAVELが全てリコール対象車だとすると、日本にあるXDIAVELは228台という事に(・∀・)

「だから?」て話だけど、何となく気になったワケで。


もう年末でリコール持って行けないから年明けになるけど、今度もまた何か試乗させてもらうとしようそうしよう♪

«リコール@XDIAVELそしてパニガーレ959試乗